2007年05月05日

してはいけない育毛法 薬草や果汁の頭皮への塗布

してはいけない育毛法

薬草や果汁の頭皮への塗布

習慣的に薬剤や健康食品を摂取し続けたり、肌に良くない成分で構成された育毛剤などを使用された方の頭皮下には、多量の不純物が集積されています。

このような不純物は、成長する髪の毛とともに体外へ排泄されるのですが、集積される量が排泄機能を上回ると、頭皮下に蓄積されていきます。

この蓄積された不純物は、毛母細胞にとっては毒素となってしまい、髪の成長を阻害するばかりか、深刻な脱毛症を発症させてしまいます。そして、その後の発毛・育毛までも非常に困難な状態にしてしまいます。

一説として薬草や果汁を頭皮に塗ることで、脱毛・育毛効果があるといわれているようですが、これは全くの間違いです。ヨモギやセンブリ、ドクダミなどの薬草がよく挙げられる薬草で、みかん、アロエ、キンカンなどが頭皮に効くといわれる果汁です。

これらを塗ることで、毛母細胞に良い効果を表すという結果は出ておりませんし、逆に毛母細胞の呼吸困難をもたらしかねません。発毛・育毛効果の基本は頭皮を健康で清潔に保つことなので、育毛剤のような専門薬以外を塗る必要は、ありません。



奇跡のフサフサ発毛術!!小林弘子の1日2分育毛発毛促進!

はげ!ハゲ!剥げ!要注意!増毛植毛抜け毛つけ毛対策委員会




[PR]
東京都歯科(歯医者・歯科医院)口コミランキング検索サイト
成約率の高い売れるホームページ制作
【復縁マニュアル】寄りを戻す復活愛!元カノと復縁する方法
mixiで初心者でも3ヶ月で最愛の彼女を見つけ出す方法
posted by 髪のお悩みドットネット at 06:00| してはいけない育毛法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。