2007年01月02日

髪のメカニズム

頭髪・毛髪・薄毛・脱毛でお悩みの方!
このページで元気を取り戻してください。
悩んでいても始まりません。はげから生還してください。

1日1回こちらをクッリック!あなたに雪崩のごとく良き事が起こりますように!!

髪のメカニズム

髪は基本的には頭皮の毛包1つから1本生えています。

目には見えませんが、根っこの部分が毛根で、その根本のふっくらしたところが毛球、毛球の真ん中の窪みの下の部分が毛乳頭です。

この毛球の回りには多くの毛細血管がはりめぐらされ、毛はその毛細血管で運ばれた血液からの栄養でスクスクと成長しています。


髪の寿命は、頭髪全体の90%が男性の場合は3〜5年の成長期(生え際の髪は4〜9カ月)です。成長期が終わると、髪は2〜3週間の退行期を経て、休止期に入り、自然に抜けるが、同時に皮膚の下では次の髪の準備も進んでいます。

髪がどんなに長くなっても成長の栄養は髪の根から取り入れていることに変わりはありません。

特に髪の成長を司ると言われる毛乳頭の栄養状態が良く、それを毛球側もしっかり抱き込んでいれば髪全体が元気なのです。

しかし、ある年齢になると、退行、休止を経て再び生えてくる髪の毛が産毛のような細いものになり、薄毛や、はげにつながっていきます。


はげ!ハゲ!剥げ!要注意!増毛植毛抜け毛つけ毛対策委員会





[PR]
東京都歯科医院検索サイト
パワーストーン、天然石、水晶ブレスレットの格安通販専門店ショップ
posted by 髪のお悩みドットネット at 11:58| 髪のメカニズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。